なぜ副業でプログラミングがおすすめなのか?5つの理由を解説

厚生労働省の発表から、副業解禁の流れが強まっていますね。

副業にも様々なものがありますが、その中で特におすすめしたいのが「プログラミング」です。プログラミングでコンピューターへ指示を書くというものですが、現在は学習環境が整ってきていおり、比較的取り組みやすくなっているのです!

この記事では、なぜ副業としてプログラミングがおすすめなのか、その理由を紹介していきます。

副業としてプログラミングがおすすめな5つの理由

副業にプログラミングがおすすめな理由には、次のようなものがあります。

・需要が高い
・単価も高い
・将来性がある
・短期間で独立可能
・リモートワーク可能

ひとつずつ見ていきましょう。

需要が高い

まず第一に、プログラマーは需要が高いのです。

そもそもプログラミングができる人は世界的に不足しており、経済産業省の発表では2020年までにIT人材が37万人も不足すると予想されており、「2020年問題」のひとつになっています。

IT人材が不足している理由は大きく二つあります。一つ目は、日本の高齢化問題はプログラマーにも影響しており、技術者がどんどん高齢退職していること。

二つ目は、世界的にIT化が進む一方で、そのスピードに人材が追いついていないことです。現在は誰もがスマホを持つ時代になっているほか、AIの発達もあり、かなりの速さで業界は動いています。

このように、プログラマーの需要は年々高くなっています。企業へプログラムを依頼するだけでは人手が足りなくなってきており、フリーランスへ外注することが増えているのが実情です。

単価が高い

プログラミングの案件は、基本的に単価が高めです。

例えば、Webシステムに使われるJavaという言語では、1案件40万円くらいが相場となっています。これは一ヶ月あたりの金額で、1ヶ月で40万円稼げるなら生活には困らないでしょう。

上でも解説したようにプログラマーが不足しているため、プログラミング案件は高単価になりがち。さらに会社でプログラマーとして勤務した実務経験がある人は、さらに高単価案件をゲットすることも可能です。

中には、大学生として学校に通いながらプログラマーとして案件を受注し、月50万円を稼いでいる人もいます。副業として稼ぐにしても、月5万円は十分に稼げるでしょう。

短期間で独立可能

プログラミングをするには、言語の知識が必要なので勉強をしなければなりません。さらに、言語はいくつも種類があるため、それらを覚えるのは大変です。

しかし、一旦プログラミングを覚えてしまえば、そこからすぐに案件を受注することができます。現在は仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人を繋げるサービスである「クラウドソーシング」があり、クライアント探しが簡単にできるようになりました。

プログラミングの勉強をするには、無料で学習できる「Progate」や「ドットインストール」を使って基礎を学び、プログラミングスクールへ通うのが最も効率的です。この方法なら副業でも半年ほどで案件受注できるようになるでしょう。

リモートワークができる

プログラミングは、パソコンがあればできる仕事です。案件を受注し、期日内に納品すれば問題ないため、時間や場所に縛られることはありません。

つまり、副業として仕事後にプログラミングをしたり、海外であっても案件を進めることができます。フリーランスとして独立したら、海外を旅しながらプログラミング案件を受けることもできるのです。

将来性がある

せっかくプログラミングを覚えたとしても、この先規模が縮小していくような仕事ならあまりおすすめはできません。しかし、プログラマーの仕事は将来も継続して需要があると想定されています。

「AIが人間の仕事を奪う」と言われていますが、「プログラミングもAIができるようになれば、プログラマーはいらなくなるのでは?」と思う人もいるでしょう。しかしAIが書けるのは簡単なコードのみ。複雑なコードは人間が書く必要があるのです。

また前述のとおり、世界で進むIT化の影響でプログラミングはさらに需要を拡大するでしょう。そのためプログラミングで稼げるようになることは、一生もののスキルを手にすることと同じなのです。

副業としてプログラミングを始めるにはプログラミングスクールに通うのがおすすめ

この記事では、なぜ副業にプログラミングがおすすめなのかを解説しました。

プログラミングスキルを学ぶには、記事内で解説したようにプログラミングの無料学習サービスで基礎を学び、プログラミングスクールへ通うのが一番の近道です

プログラミングを学習してすぐ独立するのもよいですが、一度プログラマーとして就職し、実務経験を積むとさらに高単価案件を受注しやすくなります。

未経験から副業でプログラミングを学ぶなら「TECH::EXPERT」がおすすめです!これまで受講した人の97%が未経験でプログラマーとして転職に成功した実績があります。 学習内容はフロント・サーバーサイド・インフラと、全ての領域を同じコース内で学習可能。 さらに、ただプログラミングを教えてくれるだけでなく、専属のトレーナー・キャリアアドバイザーが学習計画やキャリア相談などを手厚くサポートしてくれます。また「副業・フリーランスコース」には、仕事案件が獲得できなければ全額返金する補償まで付いているので安心です。 これからプログラミングを学びたいという人は、まず無料カウンセリングを受けてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です