かずま社長の会社事業内容は?かき氷と営業代理店以外は?

かずまです。tiktokやYouTubeでよく聞かれるんですが、「何の事業をしているんですか?」と言われることが多いです。

ということで、今回の記事では僕の会社「株式会社aohana」でどんな事業をしているのかをまとめました!

簡単にまとめると、現在は次の事業をしています。

  • 営業代理店
  • 人材紹介業
  • 古民家カフェ・お土産屋の経営
  • Web関連事業
  • オンラインサロン事業

株式会社aohanaの事業内容①営業代理店

営業代理店とは、商材を持っている会社と提携し、その会社の商品を代わりに売る仕事です。

僕の会社が営業を代行し、売上の一部を紹介料としていただくビジネスモデルとなっています。

起業をして、最初に始めた事業がこの営業代理店でした。

起業をする前は世界一周の旅に出ていたのですが、「世界一周から帰ってきたら起業する」と決めていました。

どんな事業で起業するのかは旅の中で考えようと思っていたのですが、旅が楽しすぎて考えがまとまらず。

そこで元々ソフトバンクで営業成績日本1位を取った実績を使い、営業代理店を始めました。

現在は光通信の商材がメイン

現在は光通信の商材をメインに、営業代理店を展開しています。

ブログ・YouTube・SNSを駆使しているおかげで、高い志を持った営業マンとたくさん繋がれるようにもなりました。

なので現在は僕自身が営業することはなく、マネージャーとして優秀な営業マンを育成する立場にいます。

僕の会社では将来独立・起業したい方に向けて、独立してからもしっかり売上を作れるよう営業ノウハウを教育しています。

最近だと、20歳で月収100万円稼いだ子も出てきて、これからが本当に楽しみです!

株式会社aohanaの事業内容②人材紹介業

人材紹介業を始めたのは、繋がった経営者の方から「人脈多そうだし、いい人材を紹介してよ」と言われたことがきっかけです。

この事業は、僕が起業してから初めて軌道に乗った事業でした。

人材紹介業がうまくいった理由

経営者の方から人材紹介の話をされたあと、「仕事探してる人いたら連絡してください」とFacebookに投稿してみたんですね。

するとすぐに応募が10名ほど集まりました。

僕が世界一周をしていた「ピースボート」という船では、他にも多くの旅人が乗船していました。

基本的に彼らは仕事を辞めてから乗船するので、旅から帰ってきたら無職です。

そのため、僕の投稿を見て仕事が欲しいという人が続出して、応募がたくさん集まりました。

そのあと、イベント業(現在は撤退)でさらに繋がりを増やし、そこで仕事を探している人に紹介していって、徐々に規模を拡大できました。

株式会社aohanaの事業内容③古民家カフェとお土産屋

僕は現在、愛知県の離島「佐久島」で以下の2店舗を経営しています。

・サクカフェaohana(かき氷屋)
・島の駅さくしま(お土産屋兼タピオカ屋)

「なぜ佐久島に移住したんですか」とよく聞かれるので、ここでその経緯を。

僕は祖父母が田舎で暮らしていて、もともと老後はゆっくり田舎で暮らしたいと思っていました。またいつか飲食店の経営もしたいと考えていました。

そんな中、僕たち夫婦で世界2週目の旅に出ている最中に、佐久島で古民家カフェが売りに出されているという情報が。

佐久島は人口200人程度の島で、非常にのどかな暮らしができます。

僕はそれまで名古屋に住んでおり、人と会いまくって打ち合わせに追われる日々を過ごしていました。

そんなときに佐久島の情報が入ってきて、ピンと来たので佐久島への移住とカフェ出店を決めたという流れです。

佐久島での店舗経営

「サクカフェaohana」と「島の駅さくしま」の経営については、ネットからの集客に力を入れました。

佐久島は有名な観光地で、夏は多くの人が遊びにきます。

しかし、周りのお店でネット集客に力を入れている店舗はほとんどありません。

そこでネット集客に力を入れて、佐久島内のお店をネットで探したときに、「サクカフェaohana」と「島の駅さくしま」は圧倒的に目立つ存在となりました。

また名物商品も研究し、「幻のふわふわかき氷」などと、他の人が魅力を伝えやすいようにも工夫しています。

Web関連事業

そして現在は会社全体でブログ・YouTube・SNSなどを育て、さらにもう1つ収入の柱を作ろうと奮闘しています。

ネットにあげたコンテンツ1つ1つが資産になる

Web関連事業に力を入れている理由1つめは、ネットにあげたコンテンツ(特にブログ・YouTube)は1つ1つが資産となるからです。

1度投稿して収益が発生すれば、自動的に売上をあげてくれる社員がいるようなもの。

収益が発生するまでにある程度の時間を必要としますが、それでもWeb関連事業は大きな資産を築ける手段の1つです。

島暮らしだからこそWeb事業に注力できる

Web関連事業に力を入れている理由2つめは、島暮らしだからこそコンテンツ作成に注力できるからです。

佐久島での生活は都会の生活に比べて、遊びの誘惑が少ないです。

古民家カフェとお土産屋も、冬は島への来客が少なくお店を閉めているので、他の仕事に時間を割けます。

夏は忙しいですが、それでも最終フェリーが18:30のため、18時には仕事が終わります。

島暮らしはこのようにWeb事業に注力できて、家族との時間も取れて最高!

毎朝の息子との散歩が、最高の楽しみです。

オンラインサロン事業

これまでの起業経験を踏まえて、僕はもっと多くの方が起業して楽しい人生を送れるように価値提供していきたいと思いました。

そこで現在は、起業・ビジネスのノウハウやSNSの伸ばし方などの情報を、2021年2月16日現在で210名が在籍する、2ヶ月で5万円のオンラインサロンにて提供しています!

オンラインサロンのコンテンツ

オンラインサロンの主なコンテンツは以下の2つです。

  • 有料情報の発信
  • 直接コンサル

基本的には毎日メルマガやコラム・限定公開の動画にて、価値ある情報を配信していきます。

このオンラインサロンは、メンバー同士で交流したい方ではなく、起業・ビジネスに役立つ情報を積極的に取りに行きたいという方を対象としています。

また僕は普段企業さんにも月50万円程度の報酬をいただいてコンサルをしているのですが、オンラインサロン受講生の一部の方には直接相談にも乗る予定です。

スタンスは「10倍以上の価値提供」

当オンラインサロンのスタンスは「10倍以上の価値提供」を意識しております。なぜならビジネスは、長期的に見て価値を出せる人が生き残る仕組みだから。

最初に5万円というそこそこ大きなお金を支払っていただきますが、10倍以上の価値を提供する自信はあるので、安心して付いてきてもらえたらと思っています。

ただし自分から進んで情報を取りにきたり、どんどん学ぼうとする姿勢があっての価値になります。あなたの取り組み次第で価値は変わるものですので、ご了承ください。

【まとめ】

そして、僕が会社を経営するうえで心がけてきたことは次の2つです。

  • 最初に開業資金をかけない
  • 低リスクの状態を作って、とにかくやってみる

このような起業・ビジネスのノウハウやSNSの伸ばし方などの情報は、2021年2月16日現在で210名が在籍する、月額2.5万円のオンラインサロンにて提供中!

興味のある方は、ぜひオンラインサロンの詳細をご覧ください。

オンラインサロンの0期生を大募集します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です